読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モナドアーツ【謎】

スマブラです

マニヤ向け対策

今回紹介する記事はキャラ対策!自分も全然キャラ対策は出来てないけど何も知らないよりは知るほうがマシじゃないかな?というわけで書きますね

 

普通に言葉遣い悪いです 文章も読みにくいのでいやだなって思ったら帰ってほしいにょ 

 

基本を教えるだけです 

まずキャラ対策として知ることは相手の長所と短所 他にもあるけどそこからですよね。

例としてディディーコングを出すとして長所と短所を出してみよう

長所

・横押しが強い(空前やフリップなど)

・ガードを貼らせたりする「立ち回りを制限」させる能力に長けている

・投げの確定が多く存在して火力が高いし安定しやすい

 

分からないけど自分はディディーコングは処理能力は高いと思っている

 

短所

・復帰距離は長いが復帰能力は少し考えないと弱い(上Bなど溜めてる時針ですぐバーストする)

・前まで強かった空上のバースト力がなくなり下強上スマ確定帯を逃すとバーストが困る(バナナスマッシュな投げバまで稼ぐとか)

 

短所をまとめると復帰に事故が起こりやすく%がすぎるとバースト困難になってしまうことだろう

 

長所と短所を知ったところで対策はスタートです

頭の中で考えるのももちろん大切だし自分もやってます

ただ考えるだけでいざ実戦となっても考えてるように動かないと思います

当然負けながら覚えます。ここで萎えてやめる人は多分強くなれません

嫌だなって思った人は閉じてください ここまで読ませて申し訳ないです

 

対策で1番最初にやること「相手の短所をひたすらに狙う」

 

 大体居るガチ部屋の人で言葉が悪いですけど「下手」とか「そこまで上手くない人」は長所を押し付けて勝ってるって人が多いと思います

※個人的な意見です 実際僕もそんな感じです( #T,ΘT)

もちろん上手い人とかは短所をしっかり克服してきて相手の長所も咎めてきます

ガチ部屋レベルの人だとキャラの短所を克服してないと思います

だから安定して勝てるというわけではありませんがもしかしたら自分より少し強い人に勝てるかもしれない!という感じです

絶対に勝ち越せるというわけでもないんですけどね

 

じゃあ実際にディディーの短所である

復帰の工夫とか下強上スマ確定帯を抜けるなどですね

 

一気にやろうと思わずゆっくり自分のペースでやりましょう

焦っても逆に遅くなるだけでしょう

 

まずは一つ目の復帰ですね

基本的には復帰阻止をしていくという形ですがディディーには

フリップや上Bを駆使して上から戻ってこれるし下からも真正面からも戻ってくれます

そこで基本的に上は阻止されても高度を保てて復帰も再び出来るかもしれません

下より安全だと個人的には思ってます

自分も復帰などは出来る時は上から戻ってきましょう 一点読みじゃない限り狩られるのは一部のキャラしかいないと思います

ただ毎回すると読まれるので注意ですが…

 

そこの読み合いに勝つとディディーは%によりますけどバーストしますね

ただ上Bのバレルは特殊で溜めてる途中で攻撃が当たると

落下しながら硬直してしまいます。少し経つとまた動けるようになります

ひるむ攻撃限定だけかどうかは知らない。フォックスのNBとかでは硬直するかは分かりません

 

仮に下から復帰や真正面から来たとして

下からだとジャンプが残ってないと絶望的ですね

真正面では近くだと助かるかもしれませんね

上からだとジャンプが残ってなくてもフリップと上Bは復活して大丈夫かもしれませんね。メテオなどの復帰阻止は置いといて

 

遠くで上Bで戻るとして飛び道具のあるキャラはそれを当てるといいでしょう。

ただ飛び道具のないキャラはどうでしょう。

もちろん崖の読み合いをしてもいいのですが

個人的にフリップで直接崖を掴もうとするのを空前を当てたりなど

それだけでバーストできなくても火力を稼ぐことは出来ますね

復帰阻止が長所のシュルクとして積極的に復帰阻止はいいことです。

戻って来れず死亡とかはもちろんダメですね

翔などでは奥まで終えるので安全だと思って上Bで溜めてるDDなどを落とすことなどができるかもしれません

キャラ対策をしっかりしていると通用しなかったりしますがそこは読み合い

僕はシュルクしか使ってないしまだ理解しきれてませんが、使用キャラのことが全然分かってない人はまずそこから覚えることにしましょう

 

次に下強上スマ確定帯を抜けバ難になることですね

まぁこれは全キャラ共通なんですが「バースト拒否」をしていくことになりますね

バーストとなる技を主に喰らわない用に避けていくんですが

この下強ガードされてもそこまで不利でもなく固めとして使用出来て

当たれば上スマでバーストしてしまうという素晴しい性能です

他にもバナナから下強やスマッシュ繋がったり

バナナや下強を当たらないように立ち回ることになりますね

まぁとにかく耐えて下強上スマの確定帯を抜けるわけです

バナナスマッシュとかは抜けるって思わないように、いつの%でも確定します

ミスすればそれは相手側のミスですね

シュルクのモナドアーツで無理やり確定帯を超えることも出来ますが

わざと当たって確定帯を抜けてもディディーの空後や上強などを拒否しなきゃなりません

%が高くなる度拒否する技は多くなって苦しくなるだけですよ

火力を取りながらこちらは空前や投げなど喰らっていくと確定帯は抜けているかもしれませんね。

とにかく拒否して耐えてください

拒否していくとワンチャン通して勝てたり先にバースト出来て%稼げてリードしたまま勝てるかもしれませんね

 

その2「相手の強みを知る」

今度は長所ですね、基本的にこれを拒否していくわけです

その2クリアしたら多分ガチ部屋は無双できそう

ぶっちゃけ今回例として出したディディーの長所の強さを完璧に拒否するとか人間には無理だと思います

だけど諦めたらそれまでなんで限界まで拒否します。ここで自分の長所短所を知っておくと全然違います。

シュルク使ってるんでシュルクで書きますが、空前やフリップだったら読んで(発生差があるので見てからは無理です)引き空前で出すことで潰せます。

バナナだと相手の前慣性つけた空前の当たらない距離を維持して出したのを確認でダッシュ掴み このバナナのリスクの付け方は多分ある程度足の速さが必要ですシュルクだと【疾】とか【翔】などは怪しい

バナナは全キャラZでキャッチしてそのまま返したりなどですね。当たって転ぶと近くだと投げられたりスマッシュやられます

引き空前などはダッシュガードしても正直弱で狩れるか覚えてません

こういうところ分かってないあたりダメなやつです ダメな例としてみてください

何にもリスクを付けれないとなると「付き合わない」という選択肢です。ただダッシュガードだけして次の読み合いに備えたりですね こういう考えもありだと思います

もちろん相手も付き合わせる行動などをしてきます

ガードを崩す投げなどでリスクをつけていきます

ラインのない崖背負いなどだと相手は引き行動をやりやすく

でも攻めやすいという状況です

更にディディーは投げからの火力が安定して高いから厄介です

投げを警戒すれば空前やバナナ当てられ投げられ、ガードをしてればフリップや投げをされて~という、それはもっとも読み合いなんですが強力でしょう

これはキャラによりますが強力なネタ、たとえば逃げや拒否を強化してくれたり

攻めであったらある技当てると2択に持っていったり~とか知っておくといいでしょう

相手にももちろんそのようなネタで初見殺しもされます。こちらもしましょう

あと僕はあんまりですが、2回目のネタは通用しないようにしましょう

さすがにあんまり喰らうとせっかく良くても勝率も悪くなります

 

いかに自分の長所と短所を理解して相手も理解して拒否をしていくかが大切です

非常に時間がかかります。ゆっくりやっていきましょう

 

全キャラ書いたり丁寧にディディーの対処法書くのも疲れるし

みんな読むの飽きてるだろうそれに基本だけだし応用はまだ自分もそこまで煮詰めてないんで

今回はそこら辺でほいじゃまたのぅ~~~~~~~~~~~~~~~~、っいや!